プリウス 歴代

歴代プリウスはどんな種類があるのか?

 

1997年に発売以降、進化しながら代替わりしているプリウス。
それに加え、プリウスαなどの派生車も登場している為、一言で『プリウス』といえど、一体何種類の車があるのか?
何が違うのか分からない方も多いのではないでしょうか?

 

それぞれの車種の違いや特徴など、ご紹介します!

 

初代プリウス(10系)

 

1997年に「世界初の量産ハイブリッドカー」として発売されました。
ボディーはコンパクトなセダンタイプ。

 

今から20年ほど前に登場した車なので、今では殆ど見かけることもありませんね。

 

2代目プリウス(20系)

 

2003年〜2012年発売
ボディーは運転席の頭上を頂点として、前後に向かってなだらかに下降していく「トライアングルシルエット」に。

 

今でも中古車市場で見かけることがあります。
中古車相場:32.3〜124.2万円

 

 

3代目プリウス (30系)

 

2009年-2015年発売
初代・2代目に比べ、ひとまわりボディサイズを拡大。
THSに搭載されるエンジンが1.5Lから1.8Lへと変更されました。

 

最も売れたプリウスといわれています!
その為なのか、中古車市場で最も多く出回っているのも3代目プリウスですね。
中古車相場:85〜219.1万円

 

 

4代目プリウス

 

2015年〜
現在販売中のプリウスです。
ボディーは「トライアングルシルエット」は継承しながらも、重心を下げ今までのプリウスと比べ大きくモデルチェンジしました。
燃費は40.8km/L(JC08モード)を達成!
新車価格:243万〜

 

 

プリウスPHV

 

2012年-2016年
最も売れた3代目プリウスの派生車種。
プリウス(ハイブリッドカー)と違い、家庭用のコンセントから直接バッテリーに充電できる車です。
ハイブリッドカー(エンジンと、電力によるモーターで駆動する車)と電気自動車(EV)のいいとこ取りした車といえるでしょう。
中古車価格:99〜469万円

 

 

新型プリウスPHV

 

2017年2月発売
フルモデルチェンジしてカッコよくなりました!
以前同様、家庭用のコンセントから直接充電出来ます。
更に日本仕様車のみの急速充電機能で20分で容量80パーセントまで急速充電が可能。
オプションで屋根にソーラーパネルを搭載できるなど、かなり進化しています!
新車価格:294万〜

 

 

プリウスα

 

2011年-
最も売れた3代目プリウスの派生車種。
ミニバンタイプの大きめでゆったりとしたサイズで3代目プリウスよりも居住性がよくなっています。
7人乗りを選べるのもプリウスαの特徴。
「デカプリウス」と呼ばれることも・・・
中古車相場:59.9万円〜369万円

 

 

新型プリウスα

 

発売予想2017年中
4代目プリウスが発売された事を受け、プリウスαも新型が出るとそうです。
4代目プリウス同様、以前より大胆にモデルチェンジする事が予想されます!
今後、どうなるのか期待ですね。

 

 

まとめ

 

歴代プリウスを見てみると、低燃費&快適に過ごせるよう進化しているのが分かりますね。
現行販売しているプリウスは、『4代目プリウス』『新型プリウスPHV』『プリウスα』の三種類になります。
低燃費である事は共通点なのですが、その他にも特徴が異なるので、ご自分のライフスタイルにあったプリウスを見つけられるといいですね!


ホーム RSS購読 サイトマップ